一攫千金!お得なFX投資ビジネス情報

【注意】株式会社クリックのタプクリバイブル(TAP&CLICK BIBLE)について

仮想通貨を守るための対策

time 2021/08/15

投資は勿論、使えるサービスが増えてきていることでも注目を集めているのが、仮想通貨です。少ない手数料で素早く送金ができる仮想通貨を持っておけば、WEB上のサービスをスムーズに利用できるようになるでしょう。

利便性の高さでも注目を集める仮想通貨ですが、問題となっているのがセキュリティ面です。取引所から数百億円分の仮想通貨が盗まれたなどのニュースを見ると、仮想通貨はとても危ういものと感じてしまう人もいるでしょう。さらに、取引所からの盗難だけでなく、個人の口座が狙われるということも少なくありません。こうした、盗難に関するニュースを見ると、軽い気持ちで仮想通貨に手を出さない方が良いと考えてしまう人もいるでしょう。しかし、セキュリティというのはちょっとした心がけで強化していくことができるものです。

個人の資産を守るためにできることが、二段階認証を採用している取引所を選ぶことです。セキュリティ対策の中でも、代表的なものがパスワードの強化です。仮想通貨にアクセスする際のパスワードを設定する際に、数字や大文字と小文字を組み合わせて予想されない文字列にするだけでも、資産を守りやすい状態を作ることができます。ただ、自分自身では万全と思っているバスワードであっても、文字数や組み合わせによっては簡単に解読されてしまうことがあります。こうしたパスワードに関する不安を解消するために有効なシステムが、二段階認証です。

ログインをする時に、IDとパスワードを入力して終わりではなく、その後に登録しているメールアドレスに届いた認証コードを入力するまでログインできない仕組みにしておけば、購入した仮想通貨をしっかりと守ることができるようになります。そのため、仮想通貨に対するセキュリティに対して不安がある場合は、二段階認証を採用するなど、セキュリティ面に力を入れている取引所を選ぶようにしておくと良いでしょう。

さらに、仮想通貨を分散させて所有するというのも、資産を守るために有効な方法です。一箇所に全ての仮想通貨を預けていれば、サイバー攻撃に遭った際に全ての仮想通貨を失う可能性があります。投資のために大量の仮想通貨を購入して所有しておきたいと考えている場合などは、ウォレットを分けておく、もしくは複数の取引所を活用するなど資産を分散させておくと良いでしょう。ちょっとした心がけで、購入した仮想通貨をしっかり守れる状態を作ることができます。